選挙公約

~2019~相模原市議会選挙

納税者ファーストの市政現実を目指す!

現在中央区には20代・30台の議員が1人もおらず、50歳以上の割合が約90%であり、市民の意思決定の場(議会)に若い声が存在しません。議員や市役所優先といわれる市政から納税者ファーストの姿勢実現に向け改革の志を広めてまいります。

この4年間に、市議会で決まったこと

■小・中学校給食費の値上げ

■一般ごみ回収日週3回から2回

■公共施設使用料の値上げ

■公民館使用量の有料化

にも関わらず⇒市長・議員の報酬アップが恒常化

これからの4年間で市議会が最優先すべきこと

人口比県内政令市最大の

議員数大幅削減

大型事業も直しを含む徹底した

行財政改革

市長・議員報酬の

適正化

えのもと揚助重点目標

改革によってお金を生み出し、以下のことに全力を尽くします。

◇塾代助成クーポン制度の導入

◇中学校給食時間の見直し(食育の促進)

◇デリバリー給食を見直し、自校調理方式化

◇小中学校給食費の段階的無償化

◇中学校部活動の指導員プロ化

◇学校選択制度の導入

◇保育所・放課後児童クラブの待機児童解消

◇小中学校の修学旅行費補助

◇無電柱化の推進(災害に強い街づくり)

◇老老介護の負担軽減


今ある資源を活用し、お金をつくる事業を推進・検討

〇[案1] 補給廠返還地は、JAXAをはじめとする宇宙産業やロボットを要に!!
(相模原駅を改称し、駅名を相模原宇宙STATIONへ等)

〇[案2] 政令市の自立性を活かし、水道事業の独自開発
(将来海外へ進出)

えのもと揚助へのお問い合わせ


SNSから問い合わせフォームまでご用意しております。

Facebook

Twitter

042-707-0955

お問い合わせへ